CBX400F のありえない?話

| コメント(0)

CBX400F これもまた高価な車両ですな。
ツーリング中走行不能で、入庫。
クランキング音が異様に軽い。圧縮無し。

久しぶりのブログ更新なのに、長文失礼します。

バルブクリアランス正常。突き上げなしか!
ピストンヘッド穴開きなし。
じゃぁ、ガスケット抜け?外見はオイル吹きないなぁ〜。

嫌な予感抱きつつ、ヘッドカバー開けたら見慣れないキャップボルトがカムホルダーに鎮座しており、なんとM8ボルトで締めてある〜〜‼️
ヘリサート加工してよ!

cbx400f2.jpg

 

ヘッド外したら、違和感が!
写真間違い探し‼️分かりますよネ!
2バルブピストンだぁ〜〜‼️

cbx400f7.jpg
排気バルブ思い切り当たってます。
CBXは55㎜ピストンなのに、56㎜ピストンです。何のピストンだ?それもご丁寧にCBXレプリカ?スカート部手作業で削ってあるし(ー ー;)
そんなヒマあったら、別な方法取れよ!

cbx400f.jpg

 

もれなく、バルブシート全滅。バルブ全滅。
バルブスプリングも、数個ヘッド内ガリ傷の影響でなかなか外れない始末。

cbx400f3.jpg

 

ヘッドガスケットは、逆組。当金は真円出てないし。その割には、インマニ加工してるがポートはそのまま。

ここまでバラして、ボルト全て程よい?トルクで締めてありました。 ちゃんと締めて下さ〜〜い‼️

 

cbx400f8.jpg

 

cbx400f9.jpg

cbx400f4.jpg

 

cbx400f5.jpg

 

ここからが本題です。
前オーナーがバイクショップで腰上オーバーホールして貰い現オーナーあわせて6000キロでこんな状況になりました。
そのバイクショップでピストン加工したかはわかりませんが、かりにして無くてもバラした時点で気付くべき事。

多分、前オーナーからは決して安くない価格で譲られているはずです。前オーナーには責任は当然ない事。
部品調達がなかなか難しい車両だから、我々バイクショップは、もっと気を付けて行くべき事。

プライベーターメカニックのほうがちゃんとしている方々が私の周りには、沢山おります。

彼らに私たちバイクショップは越されてはある意味いけないと思います。
でも私の周りいるプライベーターの人達をすごくリスペクトしています。 だって分からなくて相談すると快くいろいろ教えてくれます。
しかも、プライスレス‼️

旧車価格高騰で、価格のみの便乗中身なしの車両が多く出回っているのは事実。
ヤフオクなどで、個人か業者かは分かりづらいしかと言って、通販でバイクショップから買ったバイクでとんでもないもの掴まされたお客様も
多々見てきましたし。

売る方も売る方、買う方も買う方という方式が成り立っている時代なのか?

修理の大好きな店と打ち出してYSP古川東からMCクラフトになり28年目。
好きなだけでは、済まされない事を肝に命じないと!

でも、中古買うなら最低見てから買ってね〜。
わからなければ詳しい人達同伴をお勧めします。

それでも、トラブル出たら
微力ながらアドバイスさせて頂きます。

コメントする